こんにちは。スタジオ八百萬の山田です。
映像、CMで価値を伝えるワークショップの第2回/1月の日程が決まりました。

237

前回参加された何人かの方から「いや面白かった~」とか感想をお聞きしましたが、みなさま如何でしたでしょうか?
僕は「広告=信頼」という言葉がすごく腑に落ちました。

実際に映像作品を作ろうとしている方もいれば、教養として学ぼうという方もいました。

感想とか、やりたいと思っていることを聞いてみたいので、ここに投稿して頂いてもOKです。それを基に今村先生が講義内容をオーダメイドしてくださるかも知れません。

講義の中でも紹介がありましたが、これが今村先生とブランディングの関橋先生がコラボされた最新作。八戸の郷土料理「いちご煮」の新たな魅力!いちご煮・CMプロジェクトが手掛けるプロモーションムービーです。

「海の恵みのスープ編」
(出演:田中泯、曲・歌:畠山美由紀)

【ワークショップ日程】
日 時 1月21日(木) 19:30~21:00
場 所 スタジオ八百萬
参加費 3,000円

【このワークショップの概要はこちら】
はい。映像と聞いて、いま8割の方が自分には関係ない、そんなの難しそうって思いましたね?

ちょっと待ってください。

CMには、人に「何か」を伝える時に大切な考え方の本質が数十秒の短い時間の中に凝縮されています。

それを学ぶことで、事業のプレゼンテーションとか、人に想いを伝えるとか、商品やサービスの価値を伝えるとか、それって何なの?という本質が分かります。

講師は「今村直樹」先生。

「きれいなおねえさんは好きですか?」
というパナソニックのCMを覚えていますか?

今村先生は1980年代の「とらばーゆ」のCMで脚光を浴びて以降、パナソニックやソニー生命、トヨタ、メルセデス、JR東日本、JR東海などなど数々のメジャーな企業のCMを作ってこられました。

そして今は、新しい取組み・挑戦として、自ら地方の優良企業にCMを提案する「オフコマーシャル」という取組みをされています。企業からオファーを受けるのとは逆で、気に入った企業に自ら提案するという取組みなんですね。

このナレーションをしているのが今村先生。

「シャボン玉石けん 無添加は、いそがない。」

このページのヘッダー画像も「九州パンケーキ」のCMをクラウドファンディングも活用しながら限られた予算で撮影した時の1シーンです。

大人たちが超愉しそうじゃないですか!?

これが映像制作というものです。
某誰かだったら、「本氣の遊び」とか言うかも知れませんね。

そして、今村先生はCMディレクターであり東北芸工大の先生です。芸工大の学生や、地域の高校生、地域の大人、行政と一緒に山形の地域のCMを作ったりもしています。

そこで、

なぜ、メジャーな企業のCMを作り続けることができたんですか?とか
なぜ、いま地方の企業のCMを提案しているんですか?とか
なぜ、山形の地域のCMを作っているんですか?とか

色んな「なぜ」が沸くと思います。
そこに、僕ら地方の企業や商店に足りないものが見えてくるような気がします。
そして、逆に僕らにしか出来ないものも見えてくると思います。

講座では、先生が過去に作ってこられた作品のお話や、日本の最先端はいま、世界の最先端はいまこうなっていますよ、というお話も聞けると思います。

そしてなんと、我らがケーブルテレビNCVも何かしらの形で協力してくれます!(笑)
何が出来るか、詳細はこれからですが。

自分たちで「価値」や「伝える」を考えるヒントとして。そして大切な人に手紙を書く時にも役立つかも知れません。

まずは冬の間に座学をやって、出来れば春から実際の制作をやってみたいと思っています。それも、どこまで出来るかは僕らのモチベーション次第。

一緒にやりませんか!!?

【日程概要】
① CMで<伝える>ということ(12月)
② CMからムービーデザインへ!〜オフコマーシャルという試み〜(1月)
③ 最新のCM・世界の中の日本のCM(2月)
④ 映像プランニングのコツ(3月)
⑤ 映像を企画するワークショップ(4月)
※4月以降で、実際に映像コンテンツを作るかどうかを課題とする。

【参加方法】
こちらのイベントページに参加ボタンを押してください。
それで受け付け完了です。
参加費は、当日受付にてお支払いください。

【キャンセルについて】
キャンセル料などは発生しませんが、やむなく参加が出来なくなった場合、前日まで山田茂義のFBメッセージまでご連絡ください。

【懇親会】
終了後に近くの居酒屋などで懇親会を行います。

【講師紹介】
今村先生の詳細経歴はこちらをご覧ください。
http://www.liverary.com/new%20HP/newpro-ima.html