あなたにとっての幸せは何ですか?
山形で、置賜で、どう暮らしていきたいですか?

 

こんにちは。スタジオ八百萬の山田です。

昨年から今年にかけて、ある取り組みに参加しました。
それは「人と地域をつなぐ事業」という置賜の地域づくりの取り組み。

初めは、お役所の取り組みだからカタいのかな?

でも、スタジオ八百萬を「この場所は面白い」と言ってくれる人たちと一緒なら、何か面白いことが起きるかも?

そして、あの坂倉先生っていうふわ~~っとした爽やかな先生は何だろう(笑)と思って、何をするのかも分からないまま参加しました。

初回に集まった人の中に、知ってる顔がちらほら。

実際にどんな活動をするか具体的には決まっていなかったようで、メンバーと対話を重ねる中で出てきたテーマが、

「置賜のゆるふわを探せ」

「ゆるふわ」とは、単にルーズだということではありません。

それは何か?
坂倉杏介先生が「置広」のホームページに書いていますが。

僕もこう理解しました。
「ゆるい」は多様性をゆるす懐の深さと温かさ。
「ふわっと」はゴールが見えなくても本質に向かって手探りで進む勇気。

「あなたがやりたいようにやればいい。まずやってみよう。僕が応援する」そんな気持ちがありました。

集まったメンバーは女性率75%の中、小さい子どもを抱いて参加するイクメンパパもいました。

その中で
「とにかくコーヒーを淹れるのが好きなんです。みんなに飲んで欲しい」
という人が現れて、みんなでコーヒーを淹れっこして楽しむ会が生まれたり。

「助産師の仕事は、赤ちゃんが産まれるまでお母さんを手助けする仕事。でも本当は産まれた後の方が大変だから、そんなお母さんをケアしてあげたい」
という現役の助産師さんがいて、産後のお母さんをケアする取り組みが生まれたり。

僕にとっては何か特別なことをしなくても、とにかくみんな集まれば、それだけでウキウキ、ワクワク。顔を見るだけでも何か充実感を感じるような、そんな仲間が出来ました。

今年は港区のみなさんとも何かに発展するかも知れないですし、坂倉ゼミの学生さん達とも何かに発展するかも知れないですね。

しゃねげど(笑)

いま、二期生の募集が締め切り間近になりました。
どんな出会いがあるか楽しみにしてます。

詳しくはこちら。

置賜広域行政事務組合「つながる喜び・つながる楽しさ」
http://www.okikou.or.jp/H29hitotochiikibosyu/H29bosyu.html