東北芸術工科大学オンライン・公開講座「ベンチャービジネス論」開催

「新しい働き方コンソーシアム」の取り組みとして、東北芸術工科大学の授業「ベンチャービジネス論」のオンラインでの公開実験を開始し、スタジオ八百萬でも視聴を開始しました。先日6/4(木)に初回を開催しまして、次回6/11(木)が第2回になります。

近い将来、新しいビジネスを起こそうと考えている方など、スタジオ八百萬会員さまのほか、ドロップインでもご参加いただけます。

新しい働き方コンソーシアムについて

山形県内のコワーキングスペースが連携し、各会員どうしの情報交換、相互利用などを行うことを目的とする団体です。コワーキングスペースの利便性、コミュニティ性を高めることで、テレワーカーが自宅を出てコワーキングスペースを活用しコミュニティに参加する環境を整備します。

オンラインコワーキングスペース

東北芸術工科大学のコワーキングスペースは、現在リアルは閉鎖中で、しばらくオープンできません。そこで、名称を「コワーキングスペースやまがたごえん」として、2020年6月6日(土)からオンライン上で開きました。

講座概要

経営者意識を持つワーカーが求められている現代を理解しながら、社会の課題、社会に必要なサービスを自ら考え、持続可能なビジネスという形に仕上げるポイントを学びます。

講師

東北芸術工科大学/松村 茂 教授 ほか
山形県企業振興公社、長井市ビジネスコンテスト事務局、山形県のコワーキングスペースネットワーク化事業 担当課の方など。

日程(全5回)

6月4日(木)
「事業計画書を書こう。事業とは何か、誰のためにどう書くか」
1. はじめに
2. 事業とは何か、創業の心構えと課題
3. 事業計画書とは

6月11日(木)
「事業とは何か」
1. 事業を考える
2. 差別化
3. 山形県の創業支援体制

6月18日(木)
「業界ごとのビジネスモデルについて、資金の確保など」
1. ビジネスモデルとは
2. 業界のビジネスのポイント(小売業・飲食店)
3. 資金調達の方法

6月25日(木)
「書くべきコト・損益計算書・資金繰りの基礎」
1. 数値計画の必要性
2. 損益計算書
3. 資金繰り表

7月2日(木)
「ビジコンに挑戦しよう。各地のビジコン、長井のビジコン、どうアピールするか、山形県のサポート事業」
1. ビジコンの概要、各地のビジコン
2. 長井市のビジコン
3. 山形県のサポート事業

第2回 詳細

日時

2020年6月11日(木) 10:30 – 11:50

場所

スタジオ八百萬(米沢市信夫町3-1)

参加費

スタジオ八百萬 会員の方/無料
非会員の方/ドロップイン料金 500円

定員

10名程度

参加お申し込み

参加お申し込み、ご質問などは、ホームページの「お問い合わせ」ボタンよりお問い合わせください。

Follow me!