第24弾!視覚行動研究所 ~ビジョントレーニング~ in 米沢

日付/時間
Date(s) - 13/10/2020
10:00 AM - 7:00 PM

場所
スタジオ八百萬

カテゴリー カテゴリー なし


こんにちは。スタジオ八百萬の山田です。

メガネのフレーム選びってなかなか難しいですよね?
自分の印象にかなり影響するけど、そんなにしょっちゅう替えるわけにもいかないですし。

似合っているのかどうか自分ではよく分からなかったり、迷ってしまって決めかねたりすることもあるかも知れません。

そんな時、視覚行動研究所のスタッフの高橋紀子さんに相談してみてください。

視覚行動研究所のメガネの愛用者のみなさんにインタビューしたとき、何人もの方からこんな声をいただきました。

「高橋さんのフレーム選びが凄い」
「色々見せてもらっても、結局、高橋さんが最初に見せてくれたフレームがいい」
「どうやって選んでるの?」

などなど。というわけで、スタッフの高橋さんに聞いてみました。

【お客様のフレーム選び】

山田「ユーザーさんのインタビューで「高橋さんのフレーム選びが凄い」という声を何人もの方からいただいているんですが。」

高橋さん「本当にありがたいです。一番最初に提案したフレームを選ばれる方が多いのですが、ほぼ直感です。」

山田「直感ですか。」

高橋さん「入ってきた瞬間に「こういうの似合いそうだな」って思って、検査中なんかも考えています。

でも、お使いのメガネを見せていただいて、もし同じだったらつまらないので、違うものをご提案したりしています。

お顔を見ながら「あ、これ似合いそう」と考えています。

山田「こういう顔形だからこのタイプとか、セオリーで選んでいるわけではないんですね。」

高橋さん「そうですね。すぐ思い浮かばない方にはお好きな色を聞いてみたり、形を聞いてみたりすることもあります。」

高橋紀子さんインタビュー、詳しくはこちら。

高橋 紀子

* * * * *
入ってきた瞬間から、検査中もどんなメガネが似合うか考えているということでした。色んな人やメガネを見てきた経験で培われた直感なんでしょうか。

お客さんの中には、一つずつ掛けて僕に見せる方もいます。
いちいち「どう?」みたいな顔で(笑)

では、第24弾 視覚行動研究所「ビジョントレーニング」in 米沢のお知らせです。

調子が良くなった、悪くなったなどの経過のご相談や、メガネの調整などもお気軽にご相談ください。

* * * * *
「ビジョントレーニング」では視覚検査を行います。

私たちは普段の日常生活の中で、多くの情報を目から取り入れています。
ところが、その目をきちんと正しく使えているかは、実は視力検査だけでは分からないことも多いのです。

何もないところでつまずいてしまったり、体をあちこちにぶつけやすい人や、学習障害、読書嫌い、球技などのスポーツが苦手な人など、日常生活の中で不具合を感じていることがあるなら、それは目が原因かも知れません。

それらの原因を探り、本来の目の使い方を指導して頂ける貴重な機会です。

 日 時  10月13日(火) 10:00~19:00(予約制)
 場 所  スタジオ八百萬(米沢市信夫町3-1)
 連絡先  0238-20-6430
      https://studio800man.com/
 検査料金 大人子ども一律 6,000円(約40分)
 ※メガネを作る場合は検査費無料となります。

予約制となっておりますので、ご興味のある方はFacebookメッセージ、メール、電話等でスタジオ八百萬までお問い合わせください。

* * * * *
この視覚検査を受けて、野澤先生の見立てでメガネを作られた方の感想をご紹介します。

「最初からここに来れば良かった!」

私は老眼がひどくて様々なメガネを作ってきました。

最初は何でも一緒だろうと思い、ジ〇ズの安いメガネを作りました。

作ったその日は「すごく見える!」と喜びましたが、次の日には細かいところが気になり「なんか、いまいちなんだよな」と思いました。

そして、すぐに良さそうなメガネ屋さんを探して行ってみました。

そのお店で、ジ〇ズで作ったメガネを見てもらったら、なんと

「レンズが左右反対だから見えないんですよ」

と言われました(笑)

そのお店で、今度はちょっと高いのを買ってみました。

そしたらなんと全然違う。

それまでの安物とは全く違う世界でしたが、それも2~3日するとまた細かなところが気になりました。

でも、まぁこんなものだろうと妥協していました。

そんな中、たまたま野澤先生の検査のことを知り、検査してもらったら、今までやったこともない検査に驚きました。

おまけに「右目が動いていない」と言われびっくり。

「なんだ???」と思いましたが、色々説明を聞いて納得。

ずっと右目に違和感を持っていて、健康診断や病院に行って

「目が見えなくなってきたんです」

と相談しても、視力を測って「最高ですよ」と言われるばかりでした。

その長年の悩みが、野澤先生の検査で一気に解決。

その日にメガネを2本作ることにしましたが、お値段もびっくり。

しかし、使ってみたらとても良かった。

ストレスもなく、メガネというより私の「目」そのものです。

その後、以前使っていたフレームに野澤先生のレンズを入れてもらい、今では計3本持っています(笑)

値段も初めは高いと思いましたが、それまでに同じくらいの金額を使っているので。

それを考えると、初めから野澤先生のメガネを知っていれば余計な出費もなかったのにと思います。

目でお困りの方は、最初から野澤先生のメガネを作ることをオススメします。

余計な出費もなく、結局お得ですよ。

* * * * *
この方はお仕事柄、「正しく見る」ということを一般の方より意識されているのかも知れません。

例えば右目が動かない場合、左目だけで見ることに慣れてしまって、片目だけで日常を過ごしていても気が付かない方も多いようです。

遠くを見る時は右目だけ、近くを見る時は左目だけ、みたいな使い分けの方もいます。

そうなると空間を立体的に認識することが難しくなるわけですが、自分ではさほど違和感を感じない。

「何故いつも右手や右足をぶつけるんだろう」

と思っても、目が原因だとは思いませんよね。

目に違和感がある、いまいちメガネが合わない、という方は、早めに検査を受けていただくと謎が解けるかも知れません。

なお、メガネの製作料金は選ぶフレームによってピンキリですが、参考金額は視覚行動研究所のホームページをご覧ください。

「料金」

料金

* * * * *
視覚行動研究所

ホーム